FC鋳造型

○○○○○○○○イメージ

「 FC素材 各種手配可能 」

FC金型素材の選択方法は、材質・板厚・形状・台数・試作イベントの
内容により検討します。

例えば、ウルトラハイテン(1180材)でも、先行開発で
台数が少ないものは1工程目はZAS型で成形を行い、
2工程目でFC型を選択します。

豊富な経験と柔軟な対応で開発費用の削減を行います。


○○○○○○○○イメージ

「 緊急時の規格鋳物バー材からの加工 」

緊急時は規格鋳物バーより金型加工を行います。
1日程で入荷するためにリードタイムの短縮には有効ですが
無垢材からの形状加工の為にNC加工費用が多少多くなります。

データー製作 1日  平行にて素材調達
NC加工 1日

合計リードタイム 3日 目安


○○○○○○○○イメージ

「  RST/凹型 FC300加工例 」

データー製作 1日
FMC加工 1日
FC鋳造(協力メーカー様)平均3日~5日(季節・負荷状況により変化有)
NC加工 1日

合計リードタイム 5~7日 目安

 


○○○○○○○○イメージ

「 FC300加工前素材 例 」

小さいサイズの型でも、FMCを削り形状加工を行います。

無垢材からの無駄な加工を避け、FMCも社内加工をすることで

納期短縮・コスト削減を図っております。